ムービー

(ネタバレなし)成田で「2001年宇宙の旅」IMAX版を観てきた!

スタンリーキューブリックの名作「2001年宇宙の旅」を観てきました。場所は成田のIMAX。学生の時にブラウン管TVで観たんですが、当然IMAXとは全然違う作品に感じましたw

8K動画を撮影!遂にRED MONSTRO 8K VVを使った!(撮影編)

ちょっとした機会でREDのカメラMONSTRO 8K VVを借りることができたので、8K動画を撮影してきました。4Kが誰でも当たり前になる中、次世代の8Kはどういうものか!?

大傑作!Amazonプライムオリジナル「オール・オア・ナッシング~マンチェスター・シティの進化」を観た!

9月からAmazonプライムオリジナルのオリジナル「オール・オア・ナッシング」の「マンチェスター・シティ編」を全部観ました!これが面白くて全8話すぐ観てしまいました!

DJI MATRICE 200シリーズは最強の産業用ドローンだ!

先日、MATRICE 200シリーズのセミナーに参加してきたんですが、これはなかなかいいドローンでした。
測量や災害時の人命救助に役立つドローンとしてMATRICEは一番お勧めできるのではないかと思います。

こじんまりとした農場の「大洋カントリーオートキャンプ場」に行ってきた!

まだ猛暑が日本列島を覆っていた頃、茨城県の鉾田市でドローンの練習をしたついでにキャンプで1泊してきました。

農薬散布のドローン「DJI AGRAS MG-1」の免許を取得したぞ!

もう初夏のことなんですが、京都まで行ってDJI MG-1の技能認定証を所得してきました!

ワンオペ撮影に必須のジンバル、遂にRonin-Sが到着

今年DJIの新商品発売からずっと欲しかったRonin-Sが到着しました。発売当初は注文が殺到したのか発送から時間がかかりました。

<初めてのドローン>トイドローンが進化した「Tello」がオススメ!

先日購入して、それから大分飛行練習した「Tello」のレビューです。今年発売されるとネットでも賑わっているようで、よく見かけました。Telloは現時点でトイドローンの代表格と言えるドローンです。

4KテレビでHDR対応の43型液晶テレビを5万円代で購入!テレビの進化に地上波は遅れてる!?

春のAmazon大セールで液晶テレビをやっと買い換えました!ゲームを今年から始めたので大きいテレビに変えたく、やきもきしていたらなんと5万円代で買えるじゃないですか!

MVを作りたい人は必見!GoProHERO6で撮影できる超スローモーションの世界

先日購入したGoProHERO6でスローモーションの撮影をしてます!フレームレートを240pまで設定できるので、6万円ですごい映像が撮れますよ!

ドローンによる農薬散布をするために資格や免許は必要なのか?

農業用ドローンの記事第2弾は農薬散布をするために資格や免許は必要なのか調べてみました!

<レビュー編>SONY α7R IIIにオールドレンズ「Pentax M42 SMC Takumar 28mm F3.5」で撮影をやってみた!

今回もオールドレンズ シリーズ。2個目は「Pentax M42 SMC Takumar 28mm F3.5」を購入しました。約50mmの次はワイドレンズをチョイス。また楽しいレンズに出会えました。

農業用ドローンは何がいいのか?
DJI「AGRAS MG-1」について調べてみる

普段は空撮でドローンを使用することが多いんですが、農業用ドローンも視野に入れて今後ドローン事業をやっていきたいと思ってます。そこで農業用ドローンについてまとめてみました。

映像制作で食べていく方法として、これからYouTubeで食べていけるのか!?

先日YouTubeより御達しがきて、内容はYouTubeのパートナーシップを解約するということでした。変更点は主にパートナーのハードルが今まで以上に上がり、マネタイズが厳しい条件になります。さて、これでどうやっていけるか?

<レビュー編>SONY α7R IIIにオールドレンズ「HELIOS 44-2 58mm」で撮影をやってみた!

SONY αシリーズを購入したら一度は試したかったオールドレンズでの撮影が念願叶ってゲットできたので、早速撮影に行ってきました!

<レビュー編>SONY α7R IIIで120pの動画を撮ってみた!

動画撮影でも素晴らしいスペックを持っているSONY α7R III。
今回は120pで撮影に挑戦しました!
ぐでたまにはGoProHERO6を装着しておりますwww

ドローンの飛行禁止区域を確認できるアプリ「ドローン飛行チェック」が超絶便利

ドローンを飛ばす時に「ここは飛行禁止区域だろうか?」また飛行は可能でもどんな飛行までだったら可能だろうか?などなど心配になりますが、なんとその場で確認できる超絶便利なアプリがリリースされました!

<レビュー編>Macの実況中継に必要なElgato Game Capture HD60を早速使ってみた!

ゲーム中継をするために必要な機材。MacユーザーなのでElgato Game Capture HD60を購入して、早速使ってみました!

<レビュー編>SONY α7R IIIで写真を撮ってみた!

SDカードを間違って買ってしまいましたが、家に届いたα7R IIIを早速使ってみました。

Macでゲームの実況中継に必要な機材を探してみた!

ひょんなことから仕事でゲームを扱うことになり、週末に急いでハードとソフトを買ってきました。ゲームを買うのは何年ぶりでしょう?Nintendo Wii以来の購入ですw

オーディションをするときにどこを見るか?

先日オーディションを開催したんですが、オーディションを開催する立場から書いてみます。

DJI Phantom3のモニターもiPadminiに変更!

前回DJI Mavic ProのプロポのモニターをiPad miniで見れるように変更したんですが、今回はPhantom3もカスタムして付けれるようにしました。

DJIより新型ドローンMavic Airが発売!

メールがDJIからきてまして、2018年1月23日にニューヨークでイベントを開催し、そこで新型ドローン発表を行うとのことでした。発表されたドローンはMavic Air。

大傑作「DEVILMAN crybaby」をNetflixで全部観た!

永井豪50周年記念作品として制作された「DEVILMAN crybaby」。Netflixで独占公開中なので、これを全て観ました。現代版にリメイクしながらも大傑作に仕上がってます。

Taylor Swiftを聴きたくなるテラスハウス ALOHA STATEを全部観た!

仕事の資料としてNetflixでテラスハウスを全シリーズ観てます。湘南編、ハワイ編、軽井沢編と同時に進行してるんですが、ハワイ編を一足先に見終わりました。

購入から約1ヶ月かかった、SONY α7R IIIがやっと到着!

昨年末発売されたSONYのα7RIII。ミラーレスとは思えないハイスペックのカメラをついに購入しました。

カメラのSDメモリーカードは何を買えばいい?SDメモリーカードの選び方

SDメモリーカードを買おうと思っても種類も値段もたくさんありますが、何が違うんでしょうか?今まで何枚も買ってきましたが、その違いを調べました。

109シネマズ大阪エキスポシティは国内で唯一70mmをフルサイズで上映できる映画館

日本国内のIMAXは70mmで撮影された映像の上下約40%をカットされた状態で上映されています。そんな中、唯一カットせずに上映を実現したのが109シネマズ大阪エキスポシティです。

アメリカで開催中のCES2018とは?世界最大の展示会

最近ネットニュースなんかによく出てくるCES2018。僕も行ったことはないんですが、アメリカで開催中のCESとは何でしょうか?

DJI Mavic ProのモニターをiPhoneからiPad miniに変更

携帯はiPhone7を使用しているんですが、色々と問題があり、ついにMavic ProのモニターをiPhoneからiPad miniに変更しました。

DJI Mavic Proはドローンの技術向上に繋がるか?

昨年夏、仕事で急遽ドローンが必要になったので、小型のMavic Proを購入しました。

2017年に観たオススメ海外ドラマ

Netflixやhuluのストリーミング放送で、オリジナルのドラマが制作されるケースが増えているので、昨年はたくさん鑑賞しました。映画に負けないクオリティの作品が多く、たくさん観たので紹介します。

スタビライザーを安く手軽に使えるOsmo Mobile

香港で購入したOsmo Mobileですが、以外にその後も仕事で使ってます。

香港のDJIフラッグシップストアに行ってきた!

去年の話ですが、香港に行ったついでにDJIフラッグシップストアに行ってきました!場所はCAUSEWAY BAYというところ

GoPro HERO Sessionは何がダメか?GoProのススメ

昨年に購入してからチョコチョコ使っているのがGoPro HERO Session。仕事でもプライベートでも使用してますが、当然メリットデメリットがあります!今回はそのGoPro HERO Sessionについて。

サマーセールでDJI phantom 3 standardを購入した!

ドローンの3台目にDJI phantom 3 standardをサマーセールで購入しました。早速空撮をやってきましたところ、この面白さにどっぷり浸かりました。今回はそのレポートと実際に空撮をした映像です。

初めてのドローンはParrotのトイドローンTravisがおすすめ!

昨年から時間を見つけてはドローンを購入して、チョコチョコ飛ばしてきました。そこでいいドローンを購入できたので紹介します。いつかは空撮の仕事もできるように!

役者業ともうひとつ、副業も考えていく!

ForActorsは「芝居」に関する様々なゲストをお呼びしインタビュー形式のコンテンツです。
7月号vol.23のテーマは「役者の将来」です。
多チャンネル化、いろんな職業のオートメーション化、役者を取り巻く環境が変化していく中、どうあるべきか聞きました。

役者に読書は必要。本を読み始めるなら簡単なものから始めろ!

ForActorsは「芝居」に関する様々なゲストをお呼びしインタビュー形式のコンテンツです。
7月号vol.22のテーマは「読書」です。
役者に読書は必須です。なぜ必要なのか?読書が役者にとってどう影響したのか?聞きました。

映像の場合、食事のシーンは嘘か本当かバレてしまう。

ForActorsは「芝居」に関する様々なゲストをお呼びしインタビュー形式のコンテンツです。
7月号vol.21のテーマは「食べ物」です。
食べ物といえど役者には重要な事項です。普段気をつけている事や仕事で登場する「消えもの」について聞きました。

役を通してでも、何か視聴者に訴えかけることができる!

ForActorsは「芝居」に関する様々なゲストをお呼びしインタビュー形式のコンテンツです。
7月号vol.20のテーマは「東日本大震災」です。
東日本大震災当時の話を聞き、役者としてどう感じ何を考え行動したのか聞きました。

役の相談は友人に聞け。撮影現場は勉強するところではない!

ForActorsは「芝居」に関する様々なゲストをお呼びしインタビュー形式のコンテンツです。
7月号vol.19のテーマは「友達」です。
役者仲間や役者同士の上下関係。特に上下関係は独特です。人間関係の築き方、つきあい方について聞きました。

役者はどうして食べていけないのか?その仕事のやりがいは?

ForActorsは「芝居」に関する様々なゲストをお呼びしインタビュー形式のコンテンツです。
7月号vol.18のテーマは「役者という仕事」です。
役者という仕事は一体なんなのか?これから始めたい初心者へ向けて、辞めた人への声も聞きました。

映像の仕事に出演するためには?芸能事務所の必要性。

ForActorsは「芝居」に関する様々なゲストをお呼びしインタビュー形式のコンテンツです。
7月号vol.17のテーマは「映像の仕事」です。
今回は映像の仕事です。映像の案件でも様々な媒体があり、どういうふうに案件が来ているのか?仕事はどう取っているのかなど聞きました

役者にワークショップは必要か!?横の繋がりを広げていけ!

ForActorsは「芝居」に関する様々なゲストをお呼びしインタビュー形式のコンテンツです。
7月号vol.16のテーマは「ワークショップ」です。
ワークショップは俳優を始めれば、どこでも聞くセミナーのようなものです。ワークショップの実態はどうなのか?経験をもとにお話を聞きました。

衣装を買うんだったら原宿?下北沢?それとも巣鴨?

ForActorsは「芝居」に関する様々なゲストをお呼びしインタビュー形式のコンテンツです。
7月号vol.15のテーマは「洋服」です。
洋服の話から衣装、どこで買い、どこまで自分で用意しなければいけないのか?詳しく聞きました。

役者に歌とダンスは必要か!?役者のレッスン事情。

ForActorsは「芝居」に関する様々なゲストをお呼びしインタビュー形式のコンテンツです。
7月号vol.14のテーマは「音楽」です。
役者に音楽は重要です。芝居以外でも音楽とどう関わっているのか聞きました。

役者はどうしてITリテラシーが低い!?SNSを使いこなしていくために必要な事

ForActorsは「芝居」に関する様々なゲストをお呼びしインタビュー形式のコンテンツです。
7月号vol.15のテーマは「コンピュータ」です。
コンピュータは役者にとって縁遠いものです。しかし今の時代ですから当然必要な事。役者がどうコンピュータと向き合うか聞きました。

役作りとは何か!?役と自分に共通点を見つけていく方法

ForActorsは「芝居」に関する様々なゲストをお呼びしインタビュー形式のコンテンツです。
7月号vol.11のテーマは「役作り」です。
貴重な面白い話が聞けました!ユニークな役作りなど話していただきましたので、是非ご覧ください。

台詞を暗記するためには、物語を好きになる!?プロの暗記方法。

ForActorsは「芝居」に関する様々なゲストをお呼びしインタビュー形式のコンテンツです。
7月号vol.10のテーマは「台詞」です。
台詞の覚え方や他の方法など面白いコンテンツになりました!

役者の日常の過ごし方。小さい感情を構築していけ!

ForActorsは「芝居」に関する様々なゲストをお呼びしインタビュー形式のコンテンツです。
7月号vol.9のテーマは「役者の日常」です。
役者の日常はどうなっているのか聞きました。
日頃どういう事に気をつけているのか?ご鑑賞ください。

役者の収入源はどうしたらいい?役者の経済状況は?

ForActorsは「芝居」に関する様々なゲストをお呼びしインタビュー形式のコンテンツです。
7月号vol.8のテーマは「お金」です。
役者になりたかったら、就職した方がいいのか?進学した方がいいのか?就職を選んだ石川裕太に聞きました。

YouTubeチャンネル内「ForActors」2015年8月号は俳優の西條義将さん(モダンスイマーズ)のインタビューです。

今月のゲストは俳優の西條義将さんです。
劇団の「モダンスイマーズ」を主宰し、旗揚げ以降コンスタントに作品を発表。
2004年に公演した「五十嵐伝〜五十嵐ハ燃エテイルカ〜」が、映画「ガチボーイ」として公開されるなど大活躍をされています。
そんな舞台を中心に活動されてきた西條さんに様々なテーマでインタビューをさせていただきました。

YouTubeチャンネルを1年間投稿してみて

YouTubeチャンネルで独自のコンテンツを公開し始めて、1年が経ちました。そこでやってみてわかったこと、今後はどうしていくかなど書いてみました。

YouTubeチャンネル内「ForActors」2015年7月号ゲストは俳優の平家和典さんです。

昨年よりスタートしましたForActors1周年のゲストは俳優の平家和典さんです。大学時代に渡米し、そこで日本映画と出会ったという平家さん。俳優として様々な舞台や映画に出演されています。

YouTubeチャンネル内「ForActors」2014年12月号ゲストは俳優の田窪一世さん

YouTubeチャンネル内「ForActors」2014年12月号ゲストは俳優の田窪一世さんです。
俳優としてキャリアは長く、数え切れないほど出演作があります。
そんな田窪一世さんに役者について様々な観点からインタビューさせていただきました。

YouTubeチャンネル内「ForActors」2014年11月号ゲストは女優の右手愛美さん

YouTubeチャンネル内「ForActors」2014年11月号ゲストは女優の右手愛美さんです。
10代の時にモデルデビューし、モデル、女優、歌手やプロデュースなど多方面にわたる活動。
その長いキャリアの中でオーディションや芸能事務所など多岐にわたるお話をしていただきました。

ForActors10月号ゲストは姫乃たまさんです。

ForActors10月号ゲストは姫乃たまさんです。地下アイドルとして活躍する姫乃さんはライターでもあり、アーティストでもあります。多彩な活動と優れた文章力について聞きました。

ForActors9月号 vol 62「芸能事務所」〜ゲスト 鳴海剛〜

役者のためのYouTubeチャンネル「ForActors」今月のゲストは俳優の鳴海剛さんです。平日毎日19:00に公開します。

ForActors9月号 vol 61「役作り」〜ゲスト 鳴海剛〜

役者のためのYouTubeチャンネル「ForActors」今月のゲストは俳優の鳴海剛さんです。平日毎日19:00に公開します。

ForActors9月号 vol 60「台詞」〜ゲスト 鳴海剛〜

役者のためのYouTubeチャンネル「ForActors」今月のゲストは俳優の鳴海剛さんです。平日毎日19:00に公開します。

ForActors9月号は俳優の鳴海剛さんです。

YouTubeチャンネル「ForActors」の9月号のゲストは鳴海剛さんです。

役者は事務所所属がいいか?フリーランスがいいか?

ForActorsは「芝居」に関する様々なゲストをお呼びしインタビュー形式のコンテンツです。
7月号vol.7のテーマは「芸能事務所」です。
何かと不安になるのが芸能事務所。
石川裕太の実体験を交えながら、事務所の探し方など聞きました。

とにかく動け!自ら行動することでチャンスは開けてくる。

ForActorsは「芝居」に関する様々なゲストをお呼びしインタビュー形式のコンテンツです。
7月号vol.6のテーマは「映画」です。
映画は自主映画に出るには?映画祭とは?など収録しています。

役者には映像向きの人と演劇向きのタイプがいる。

ForActorsは「芝居」に関する様々なゲストをお呼びしインタビュー形式のコンテンツです。
7月号vol.5のテーマは「演劇」です。
演劇とはどういうものか?ギャラは出るのか?映像との違いは?など収録しています。

就職は必要か?人生経験が役者のレベルを上げる。

ForActorsは「芝居」に関する様々なゲストをお呼びしインタビュー形式のコンテンツです。
7月号vol.4のテーマは「就職と進学」です。
役者になりたかったら、就職した方がいいのか?進学した方がいいのか?就職を選んだ石川裕太に聞きました。

映像・動画の書き出し時に設定する必要があるビットレートって何だ!?

映像を書き出す時の設定にビットレートというものがあります。様々な設定が必要ですが、ちゃんと設定する事によりノイズの少ない映像が出来ますので、よう確認してみましょう!

役者には感性が豊かだから女優の方が向いている?

ForActorsは「芝居」に関する様々なゲストをお呼びしインタビュー形式のコンテンツです。
7月号vol.3のテーマは「女」です。
初恋の話から母親について、そして俳優から見た女優について話していただきました。

泣き虫だった子供の頃、その後自信を持つようになったきっかけは?

ForActorsは「芝居」に関する様々なゲストをお呼びしインタビュー形式のコンテンツです。
7月号vol.2のテーマは「 子供時代」です。
石川裕太が子供の頃、どんな性格で、どんな出来事があったのか話していただきました。

ForActors7月号 放送開始しました!

先月から告知していたYouTubeチャンネル「ForActors」を開始しました。今日から平日毎日アップ、ゲストは月代わりでチェンジしていきます。

役者を始めたきっかけは、圧倒された大御所の俳優の姿

ForActorsは「芝居」に関する様々なゲストをお呼びしインタビュー形式のコンテンツです。
2014年7月号vol.1のテーマは「 役者を始めたきっかけ」です。
ゲストの石川裕太がいかに役者を始めるきっかけに出会い、スタートし、初芝居まで話を聞きました。

7月1日よりスタート!役者になりたい人が学べる「ForActors」動画チャンネル

7月1日からYouTubeチャンネルで「ForActors」という番組の放送を開始します。「ForActors」とは役者になりたい人が学べる動画チャンネルで、ナビゲーターの石川裕太が、毎月登場する様々な役者との対談コンテンツを配信していきます。、この企画はクラウドファンディングを利用して資金を提供を呼びかけており、目標金額へ達したら資金を得る事が出来ます。

撮影前に確認!ドロップフレームとは?ノンドロップフレームとは?

撮影前の確認事項としてドロップフレームの設定状況があります。これもややこしい話で、ドロップフレームには2種類あり、ドロップフレームとノンドロップフレームがあります。プロのカメラマンはよく「ノンドロ」と言います。さて、これは何でしょうか?

1080pと1080iとは?プログレッシブとインターレースとは?

編集するときに映像の設定は重要です。見当違いな事をやると書き出した映像にノイズが出たり、汚い映像になってしまいます。納品するときのフォーマットから正しい判断をして、正しい設定の撮影と編集をしましょう。

衝撃的な内容に絶望感さえ漂う「ブラックジャックによろしく」「海猿」の漫画家・佐藤秀峰の「漫画貧乏」

現在kindleで無料で購入できる「ブラックジャックによろしく」「海猿」の佐藤秀峰氏の「漫画貧乏」。無料と著者が好きだと理由で購入しましたが、これが衝撃でした。漫画だけでなくほかのクリエイティブを生業とする全員に通づる内容です。

Canon EOS7Dでタイムラプス(4K)撮影をしました。

Canon EOS7Dでタイムラプス撮影をしました。今回は最高解像度の4Kで撮影です。4kは対応するカメラでしか撮影できませんが、普通の一眼レフでも4Kを撮る事が出来ます。日本でワールドカップから4k放送が開始されるそうで、ますます普及するのでは?と思いますので皆さんも試してください。

神アプリ「AviUtl」でフリッカーを除去し、mp4で書き出す方法(Windowsのみ)

先日フリッカーを除去する作業があり、そこで「AviUtl」というアプリケーションの存在を知りまして、その除去をやったところ、びっくりするぐらいなくなりました。残念ながらWindowsのみなのでMacユーザーはできません。

DSLRフィルムメイカーに人気のマイク「RODE」を使ってみた!

DSLRユーザーに録音というのは、とてもやっかいな問題です。同録でやればいいのですが、一人で撮影となると大変なので、この問題がどうにかならんか探していたところ、DSLRで映画を撮るDSLRフィルムメーカーに人気の「RODE」というマイクメーカーの存在を知りました。

Canon EOS 7Dでタイムラプス撮影をしました。

まだまだ練習中ですが沖縄でタイムラプス撮影をしてきました。今回はAfter Effectを使用して編集しています。タイムラプ氏は企業VPなど使用機会があると思いますのでマスターしたいスキルです。

一眼レフの2台目に「Canon EOS 6D」を購入しました。

カメラを購入しました。Canon EOS 6Dです。フルサイズなのに軽量、小型。Wi-FiやGPS機能もついて高性能。正直SONYのα7Rと迷いましたが、動画も撮るのでCanon EOS 6Dで決まりました。

映像編集をするためのオススメアプリケーション(2014年)

近年増加傾向にある映像編集の機会。多くの方が編集するアプリケーションはどれにするか悩んでいるのではないかと思います。アプリケーションはめまぐるしく、今はこれがいいと思っても、次の年には変化したり、長年継続して使用していくには様々なアプリケーションを使用していく羽目になります。今回はあくまでも2014年の映像編集ソフトをまとめてみました。

役者として売れたいなら、女優の寺田有希に学べ!

今年初の投稿は自分の周りにも関わりが多い役者業について、です。コンピュータが普及し、個人の時代へ入っているわけですから、役者をやっている方も売り込み方が多様化していると思います。今回はその一例を書きます。

映画監督ソフィア・コッポラの新作「ブリングリング」が楽しみすぎる!

12月14日よりソフィア・コッポラの新作「ブリングリング」が上映開始されます。マジで楽しみです。かの有名なゴッドファーザーを撮ったフランシス・フォード・コッポラの娘で、世界中の映画祭で賞を獲る世界的な監督でありながら、ファッションブランドや女優業など多彩な才能を発揮している監督でもあります。今回はそのソフィア・コッポラについて書いてみます。

日本人映画監督が撮ったミュージックビデオのまとめ

映画監督とは映画を撮ることが本業ですが、現在の映画監督は多種多様になっています。その監督のミュージックビデオを観ると、映画とはまた別の側面が見えてきて、面白い発見があります。今回は現役の映画監督でミュージックビデオを撮った作品を集めてみました。

企業がWebでPR動画を制作する時に注意すること

インターネットの進歩により動画のマーケティングが盛んに行われるようになりました。最近、そういうお話も多くありますので、今回は制作するにあたり、注意すべき点をピックアップしました。

Canon 7Dで設定を60fpsに変更して、スローモーションの動画撮影をしました。

撮影機材はCanon7Dを使用しています。動画でスローモーションを撮影したいときは、ポスプロ時ではなく、撮影の設定段階で変更し、撮影するとスローモーションが綺麗に撮れます。まだ解像度が小さくなるので不満があるものの、ここまで簡単にできるようになったので、表現の幅はかなり広がりました。映画やミュージックビデオを安値で出来るので、是非試してみましょう。

「企業から個人へ」優秀な映像系のブロガーたち

自分でホームページを作り、「伝える」ことに力を注ぎ、自己プロデュースしていく人たちがいます。何かに頼らなければいけなかった時代が終わり、個人のやり方次第で、知名度を上げることができる。その手段としてブログがあります。ページビューが稼げれば、広告収入も期待でき、別口のクライアントもできるかもしれません。今回はそういう映像関係の方々を紹介します。

宮崎駿監督『風立ちぬ』の、とても個人的なレビューを書く。

引退会見が、今月の6日にあるということで、その前に観ようと映画館へ行ってきました。語りたいことはたくさんありますが、できるだけ絞って書きました。復活の声も上がっていますが、個人的は、本当にお疲れさまでしたという気持ちです。過去のメイキングを見るとわかりますが、体を酷使して作品を作っているのは、一目瞭然です。その酷使して制作された、最後の作品「風立ちぬ」は、どういうことを観客に語らせたのでしょうか?

高画質解像度「4K」って何?を簡単にまとめ

最近「4K」という言葉を耳にします。「4K」とは画面解像度のことです。今後は一般家庭に浸透していくことが予測されるので、「4K」っ何?という簡単な解説を書きました。玄人の方にはすでに分かっている内容だと思うので、初心者向けに書いています。

この夏に観たい映画を5作品選んでみた!(2013年)

お盆に入り多くの方が夏休みを取られていると思います。そこで、この夏に観たい映画をピックアップしました。まだ僕も観てはいないのですが、職業柄これは観たほうがよいという視点でピックアップしています。「映画は監督で選べ」がいつものセレクトの基準です。

軽量化した撮影機材

現在所有している撮影機材を紹介します。稼いだらレンズを購入したいのですが、今でも以前よりフットワークよく撮影できるようになりました。機材に関しては今後も触れていきたいと思います。

ブログお引越しのお知らせ

ホームページのリニューアルに伴い、以前から書いてました、こちらのブログからお引越しをしました。
まだまだ完成とはいえない状況ですが、これから機能を充実させていきながら、完成を目指していければと思います。