seoreseller

我がホームページのSEO内部対策をしました。

年末年始にかけて、本ホームページともうひとつ運営している写真のサイトのSEO内部対策、そして写真サイトのスマートフォンサイトをリニューアルしました。見た目はさほど変わりませんが、中身はごっそり変わっています。

SEO内部対策とは?

 
ざっくり言うと、内部のhtmlタグを適した形に修正していくことを言います。

年末から「今のうちに!」と思って、作業をしたのですが思いのほか時間がかかり(汗)今日までかかってしまいました。
しかも、本サイトのスマートフォン化も出来ておらず、これから合間を見てやっていくつもりです。

で、内部対策をして結果どうだったかというと、本サイトはテーマが広く記事の更新頻度も多くはないので、もともと高い順位にいたわけではないのですが、約1000番ほど順位が上がりました。(画像を用意できずゴメンナサイ。。)
それもすぐ結果は出ました。

記事数が多くなれば、アクセス数も上がってくるかなと思います。
でも一番大事なのは問い合わせ件数を上げることなので、来てもらっても意味がないサイトだと本末転倒です。

 

スマートフォンサイトもリニューアル

sumaho02

 
家族写真の「寫眞日和」というサイトを運営しているのですが、こちらはスマートフォン対応を以前からしていて、SEO内部対策を機に少しリニューアルしました。

 
sumaho03

 
WordPressで制作していますが、スマホサイトはプラグインでチェンジするようにしています。

スマホサイトはCSSで無駄なものをドンドン省いていき、本当に必要なものだけを残していきました。
その分すっきりして、デザインテイストも引き継いだままのサイトが出来たと思います。

 
sumaho04

 
このサイトはアクセス数の6割りがスマートフォンなので、早く対応する必要がありました。おかげさまでアクセス数は順調に推移しています。

 

主に行ったこと

 
まず「これからはじめる SEO内部対策の教科書」という本を読んで実行しました。

sumaho05

行ったことは

  • メタタグの見直し
  • head部分を減らす
  • 見出しタグ(h1など)の見直し
  • tableタグの使用中止

などなどです。

WordPressを使うとプラグインという便利な機能があるので、ついつい使ってしまいますが、そのせいでhead部分の行数が増えてしまいます。
結果、読み込みが遅くなる、という流れが出てきます。

今後は出来るだけjQueryやJavascriptを使用してbody終了タグの直前に入れていこうと思います。

 

SEO内部対策は無料で出来る

sumaho01

 
本にも書いてありますが、SEO内部対策は無料でできます。
誰でも出来るし、タグに無駄なものが無くなっていくのは、とても気持ちいいです。

デザインとの兼ね合いは難しいところもありますが、無駄なタグは打たない!ということを肝に銘じていこうと思います。

本はマジでオススメです。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »