seoreseller

WordPressでECサイトを作るときに調べたこと

先日WordPressでECサイトを制作しました。ECサイトとは、ネットショップのことです。ショッピングカートや商品の管理、決算方法など、通常のホームページとは違い、特殊な機能がないといけません。そこで、今回制作にあたり、調べたことをまとめてみました。

wordpress_600px

初めてだったので、まず調べたECサイト構築のサービス

ECサイトの制作は初めてでした。それなりに壁にぶつかることは幾度かあったのですが、無事に制作は終えることができました。最初にいくつか調べてたのですが、せっかくなのでまとめてみました。まずショッピングカートを導入するにあたり、考えるポイントがいくつかあります。

  • レンタルショッピングカートASP
  • ショッピングカート付きレンタルサーバー
  • ネットショップ開業構築ソフト
  • ショッピングモールに出店

以上が大まかに挙げられます。

そして今回はレンタルショッピングカートASPを調べました。

  • Webサイトを所有していて、カートシステムのみ入れればよい
  • 自分でできるところまでやりたい
  • 予算を押さえたい

そこでオススメのサービスです。代表的なものをピックアップしています。

カラーミーショップ(ASP型サービス)

カラーミーショップ_600px

  • 値段が安い
  • デザインが自由
  • デザインのカスタマイズが自由
  • マニュアルが充実している
  • 管理画面がわかりやすい
  • デジタルコンテンツの販売が可能

デジタルコンテンツの販売が可能な点は、珍しいと思います。後、大事な点ですが、マニュアルが充実している点は、押さえたい所です。

 

EC-CUBE(オープンソース)

EC-CUBE_600px

 

  • 値段が安い。
  • 販売額や商品数による従量課金が無い。
  • 予め一通り機能が揃っているので、すぐに始められる。
  • 独自開発と同等の拡張性を備えている。
  • オープンソースなので、サービス提供会社のサービス中止リスクが少ない。

用途によって変わってくると思いますが、カラーミーより、こちらがいいかなあ!?という印象でした。

 

Welcart(プラグイン)

Welcart Home_600px

そして今回利用したのが、こちらです。WordPressのプラグインですが、無料であり、クレジット決算なども低価格での導入が可能でした。無料で作れるところが最大の魅力ですが、デザインのカスタムも自由にでき、テンプレートも多くあったので、提案も幅広く出来ました。また同じシステム内に、ブログ機能も導入できる。これが決め手でした。

 

クレジット決算方法にはPayPalを採用

PayPal_600px

クレジット決算は時間も費用もかかるのですが、今時決算にクレジットがないのもおかしいので、導入は必須です。そこで調べたところ、PayPalという海外でもよく使われている決算方法が、無料で導入でき、時間もかからなかったので、これを採用しました。

 

カートシステムを導入するにあたり、コストは0円!

結局WordPressとWelcartは無料なので、費用は全然かかりませんでした。商品の数も多くなく、内容も少なめであれば、この方法で十分可能だと思います。これは今後も使っていきたいシステムでした!

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »