「企業から個人へ」優秀な映像系のブロガーたち

自分でホームページを作り、「伝える」ことに力を注ぎ、自己プロデュースしていく人たちがいます。何かに頼らなければいけなかった時代が終わり、個人のやり方次第で、知名度を上げることができる。その手段としてブログがあります。ページビューが稼げれば、広告収入も期待でき、別口のクライアントもできるかもしれません。今回はそういう映像関係の方々を紹介します。

時代は企業から個人へ

インターネットの普及により、集団の力よりも個人の力が大きくなる。最近よく聞く話です。以前よりもネットが手軽に利用でき、そこで面白いことを始める人たちが増え、5年前ぐらいから始まったブログは、近年ではとても重要なツールとしての役割を見せています。それなりに歴史を築き、優秀なブログが残って、アクセス数を伸ばして、もはや個人というよりは、ひとつのメディアと呼べるぐらいの影響力を持っています。日頃、勉強のために優秀なブロガーさんたちの記事を購読しているのですが、映像系の優秀な方をご紹介します。

 

 

 

 

 

TSUYOSHI TAKASHIRO 

TSUYOSHI TAKASHIRO_600px

映像系というよりは、さらに広範囲なジャンルでグローバルに活躍している高城氏。映像のほかにもインターネットや携帯、写真などクリエイティブな話題が多いです。他にもメルマガや書籍の発売など、知ることができる手段は多数あるので、興味がある方は「高城剛」で検索してみてください。すぐ出てきます。僕が映像以外にもインターネットや写真を始めていったのは、この方の書籍の影響でした。

 

 

 

 

 

EOSHD.com

EOSHD.com_600px

英語で大変読みづらいのですが・・このブロガーは何と20代です!!若手が下剋上をするのは、IT業界ではよく起きていますが、映像業界ではこのブログかなと今のところ感じています。デザインも見やすくて、マニア感がない。あとは僕が英文に慣れる必要があります。

 

 

 

 

 

raitank blog

raitank blog_600px

もともとWebのディレクションをされている方で、デザインが綺麗で大変見やすいです。Webデザインの背景に色を入れるのはあまり好きではないのですが、黄色の背景に黒文字はカッコいいですね。WordPressでこのブログは制作され、記事の写真もすごくきれいです。映像系のホームページは、暗い感じのモノが多いのですが(笑)これは読みやすく、いつも勉強させていただいております。

 

 

 

 

 

3RD EYE STUDiOS 街角の映像制作下請け零細業者のブログ

3RD EYE STUDiOS_600px

とても大好きなブログです。文章も読みやすく、写真や補足も分かりやすいし、個人の考えもコラムのように書いてあって、なるほどなぁーと勉強になることばかりです。06年からブログを開始しているので、かなり長く続けられていると思います。まだまだ長く続けて頂きたいです。

 

 

 

 

 

PFFディレクターBLOG

PFFディレクターBLOG_600px

自主映画の登竜門として長年の歴史がある「PFFアワード」のディレクターのブログ。技術系のブログではないのですが、最新の映画祭の情報が読めて、面白いです。更新頻度は多くありませんが、海外の映画祭の情報など、客観的に見た邦画の姿など、貴重な情報も書かれていることがあります。勉強になるのでオススメです。

 

 

 

 

 

初心者でも、すぐ始められることはたくさんある。

今からブログを始めようと思っても、今はSNSで友人知人、または仕事仲間が最初から読んでくれる可能性があるわけで、ゼロスタートではないわけです。読者がいる以上は、いい記事を書いて、最終的には仕事の窓口として成立することができればいいですね。機材の事や仕事の進め方が分からなくても、プロの方とコンタクトを取ることは簡単だし(失礼がないように!)、分からないことはネットで聞けば、親切な人たちが教えてくれます。本当に便利な時代です。コンピュータとカメラさえあれば、映像制作もWeb制作も出来る時代なんですから。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »