GoPro HERO Sessionは何がダメか?GoProのススメ

昨年に購入してからチョコチョコ使っているのがGoPro HERO Session。仕事でもプライベートでも使用してますが、当然メリットデメリットがあります!今回はそのGoPro HERO Sessionについて。

GoPro HERO Sessionとは?

GoPro_HERO4_01

 
GoProはアクションカメラというジャンルの中でも、最も人気があり、このジャンルの先駆けともなったカメラです。
そもそもサーファーだったニック・ウッドマンがサーフィンの撮影をしたくて立ち上げた会社のカメラメーカー。現在はアクションカメラ以外にもドローンの発売をする予定で、ドローン市場にも進出していくそう。

 
GoPro_HERO_Session_01

 
 そしてGoPro HERO Sessionとは通常のGoProのカメラよりもひとまわり小さく、スペックを落としながらもエントリーモデルとして安価に購入ができるモデルです。

 

GoPro HERO Sessionの特徴

GoPro_HERO_Session_02

 
 GoPro HERO Sessionは小型な分だけ軽量であり、手も出しやすいモデルです。操作もシンプルなところが特徴で

 
GoPro_HERO_Session_04

GoPro_HERO_Session_05

 
 この2つのボタンのみを使用して撮影をしていきます。記録はmicroSDカード。バッテリーは内臓。
撮影できる映像は主に

  • 1440p 30 Wide
  • 1080p 30/60 Wide/Medium
  • 960p 30/60 Wide
  • 720p 30/60/100 Wide/Medium
  • WVGA 120 Wide

 フルHDの60pで撮影できるのは嬉しいところ。60pで撮影しといて、編集でスローモーションにしたかったらフレームレートを変えたりしてます。

 

プロの撮影現場に不向きなカメラ

GoPro_HERO_Session_03

 
 では、何がいけないか?プロの現場だと終日撮影していることが多いので、バッテリーが内臓だと交換ができないんです。このカメラのバッテリーは使い方にもよるけど、大体1時間程度。それだけだとほとんど使えないので、ついでに撮るんだったら良いというレベルです。

 

エントリーモデルとしては最適

GoPro_HERO_Session_01

 
 それでも軽量で使いやすいことには変わりないので、今後GoProを使うかどうか悩んでいる人は、まずGoPro HERO Sessionを買ってみて、次のグレードのカメラにするか考えたほうがいいと思います。
HERO4は安くないんで!)
プライベートで使う分には全然問題なく、子供の頭に付けて撮影したりしてます!

 あとサードパーティーの部品が正規のものは高いので、まずはAmazonで売ってる安価のものの購入をお勧めします!ただネジが錆びますけどね!

 

 

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です