DJIより新型ドローンMavic Airが発売!

メールがDJIからきてまして、2018年1月23日にニューヨークでイベントを開催し、そこで新型ドローン発表を行うとのことでした。発表されたドローンはMavic Air。

ニューヨークで新型ドローンの発表

 
DJIからドローンの新型の発表となれば、それはもうPhantomの新型に期待してました。
Phantom4の発売から結構経っているので、そろそろ出てもいいかなと思ってたんですが、結果期待とは違うドローンでしたw。
しかも発表前にリークされとるし
DJIの最新ドローン、明日の発表前に写真がリーク

 

スペックはSPARKの進化版

 
Phantomじゃなかったんですが、このドローンの特筆すべき新機能は

  • 重さは430g
  • カメラが3軸ジンバル、4K30P、フルHDで120pの撮影が可能
  • パノラマ撮影もできる
  • 21分飛行可能、最大4kmの飛行距離、3方向の障害物検知
  • スマートキャプチャ機能

などなど。
なんか書いていると、だんだんすごいドローンじゃないかという気がしてきたが。。
ドローンは撮影で使用することが多いので、カメラが3軸ジンバル、4K30P、フルHDで120pの機能は嬉しいところ。
パノラマ撮影もできるのもいいですね。

 

 

ヘビーな仕事での使用は難しいか

 
以前の記事でも書いてますが
DJI Mavic ProのモニターをiPhoneからiPad miniに変更
今回もプロポがスマホを使った形になるので、結局カスタムしてタブレットをモニタに使用することになるんだと思います。

 

 
機体が小さく高性能なのはいいんですが、仕事で使うとしたらPhantomで入れないような場所に飛ばすケースに使用されるかなと予想します。
Phantomの良さは、プロポの操作性なんです。
初めてのドローンには向いてるけど、仕事として練習するには向いてない機種でしょう。

 

どんなシチュエーションで使うんだろうか?

 
みんなで自撮り用として使用したり、山登りに使うようメーカーとしては推奨しているようです。
が、Mavic Airは重量が430gなので、日本で飛行禁止区域以外でしか飛ばせません。
小型で持ち運びが便利なところがいいんですが、結局田舎に行かないと飛ばせない。。

 

 
あとは価格です。
10万するので手軽には買えない価格ですね。
このドローンは手軽に飛ばせるのか、仕事で使うヘビーユーザー向けなのか、はっきりしないところが残念ですが、Mavic Airの動向に今後も追っていきます。

 

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »