<初めてのドローン>トイドローンが進化した「Tello」がオススメ!

先日購入して、それから大分飛行練習した「Tello」のレビューです。今年発売されるとネットでも賑わっているようで、よく見かけました。Telloは現時点でトイドローンの代表格と言えるドローンです。

Telloのすごいところ

 
トイドローンといえば、どこでも飛ばせるにも関わらず、ホバリングやカメラ機能など機能が限定的でした。
むしろスペックの高いドローンの方が初心者でも簡単に飛ばせるという状態だったんですが、「Tello」はその限定的な機能をクリアしたトイドローンです。
今のところ触った感触ですが

  • ホバリング
  • スピード
  • ビデオ・写真の撮影

はこの金額で、この性能は高いと思います。
ホバリングがないドローンもあるんですが、Telloは安定して飛行が可能です。
操作方法を「モード1」「モード2」に選択も可能で、「エルロン」や「スロットル」など基本的な方法はこの機体で十分練習できます。

ビデオ・写真の撮影も可能ですが、トイドローンではまず期待できません。
しかしこのTelloは比較的いい撮影データが撮れます。もちろん仕事では使えませんが、ドローンで試しに撮ってみるかというレベルでは、まずまずといったところ。

他にもVRヘッドセットが装着可能、つまりヘッドセットでドローンの視点の映像が見れます。
それからプログラミングで有名なアプリScratchを使って、Telloをプログラミングができます。これは今後ドローンの教材としてTelloが普及しそうです。

 

メーカーはDJIではなく「Ryze Technology」

 
TelloはDJIインテルから技術提供を受けたドローンで、制作・発売しているのは中国のスタートアップ企業「Ryze Technology」です。このDJIとインテルの協力が大きいのか、Telloというアプリも安定していて、機体もバッテリーの持ちがいい。
以前Dobbyというドローンを買ったんですが、操作性もアプリの質も悪く、それなのに6万ぐらいするというビミョーなドローンでした。
それに比べればずっといいドローンです。

 

コントローラーは別で購入

 
スマホをコントローラーとして使用できるのは便利なんですが、僕が使用しているiPhone7はすぐ熱を持ってしまうので、iPad miniで使用できるゲームコントローラーを購入
これがバカにできなくて、ドローンのプロポと同じ操作が可能です。iPad miniなので少し大きいんですが、操作は抜群にしやすいのでオススメです。

このコントローラーでゲームもできるので、結構遊んでます。

 

ドローン初心者には最適な機体

 
ドローンってどんな感じかな?という人にドローンを飛ばすとこんな感じという感覚は十分に味わえる機体です。
金額も¥12,800で買いやすいし、小型なので場所も困らない。
どうしようか迷っていたらTelloを試してみましょう

 

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »