Taylor Swiftを聴きたくなるテラスハウス ALOHA STATEを全部観た!

仕事の資料としてNetflixでテラスハウスを全シリーズ観てます。湘南編、ハワイ編、軽井沢編と同時に進行してるんですが、ハワイ編を一足先に見終わりました。

テラスハウス ALOHA STATEとは

 
テラスハウスとは

こんばんは。
この番組は一つ屋根の下で
男女6人が一緒に生活をします。

番組が用意したのは
素敵なお家と
素敵な車だけでございます。
台本は一切ございません。

という冒頭から始まる番組です。
基本的な内容は変わらず、今回が初の海外(ハワイ)編だったようですね。
オンエアを観てなかったので知らなかったんですが、ずっとラブワゴンのような恋をしたい若い人たちが来るんだと思ってました。
中には恋人がいる人もいたり、仕事のためだったり、いろんな人が一緒にシェアハウスで暮らすことが主旨です。

 

テラスハウスの出演者たち

 
印象的だった人たちだけ


鮎澤悠介
恋が実ることはありませんでしたが、約束は守る情に熱い男のようで、卒業後も度々登場してました。


玉城大志
後半からこの人の話が主人公のようになってましたけどw。
僕は普段から役者さんと接する機会はあるんですが、大志は「役者」って感じのキャラクターでしたね。
エピソードがたくさんあって笑える人でした。


佐藤魁
不思議なキャラクターでしたが、好きな人も多いんじゃないでしょうか?
サーフィンをしているときは、普段のキャラクターから想像もできないカッコいいところがいいですね。


丹羽仁希
魁と付き合うことはありませんでしたが、恋をしていくプロセスは一番よかった2人でした。
最初は合わない2人かなと思ってましたが、そうもなかったようで、卒業後も会ってましたね。

 

使われていたサントラは

 
Taylor Swift「New Romantics」

 
Snow Patrol「Chasing Cars」

 
SUBLIME「SANTERIA」

 
テラスハウスではよく使われているTaylor Swift。
今回の「New Romantics」は「1989」Deluxeバージョンに入ってます。
オリジナルの「1989」には入っていないのでご注意ください。
このアルバムは傑作なので、アルバム全体でオススメです。

 

3カメのフィックスが基本

 
ヤラセかどうかとネットで散見しますが、ヤラセはないんじゃないかと思います。
憶測ですが出演者同士で話すシーンは、出演者もしくはスタッフがコミュニケーションを取りながらカメラをセッティングして、そこで会話をしている様を撮影しているようです。
例えば出演者から「今からどこそこの部屋で話したいんですけど」という要望があれば、カメラをセッティングして出演者が話し始める。
そうしないとカメラの画角はあそこまで決めれませんからね。
カメラは基本的に3カメ。
全体を写すカメラと出演者のアップが2カメで撮ってました。
あとはその場所で話す人の分だけカメラもあると思いますので、最高で7カメあったんでしょうか?
ライティングは無しで、恐らくログで撮影し、編集でカラーグレーディング。
車内の撮影は小型のカメラしか使えないので、ログ無しの撮影もあったような気がします。
「撮影している」感を出さないように全てフィックスで撮影されてましたが、これは物語に視聴者が集中できるようにするためかな?と思いました。

番組コンセプトが新しく、撮影のプランも素晴らしい番組です。
開始当初はテレビでこういう撮影方法をやろうとしているとこはなかったんじゃ無いでしょうか?
そういう新しい試みも成功している番組ですね。

 

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »