大傑作!Amazonプライムオリジナル「オール・オア・ナッシング~マンチェスター・シティの進化」を観た!

9月からAmazonプライムオリジナルのオリジナル「オール・オア・ナッシング」の「マンチェスター・シティ編」を全部観ました!これが面白くて全8話すぐ観てしまいました!

オール・オア・ナッシングとは?

 
Amazonがオリジナルで制作しているスポーツ専門のドキュメンタリー「オール・オア・ナッシング」。
Amazonプライムに加入すれば全シリーズを観ることが出来ます。

「オール・オア・ナッシング」はアメリカのアメフトのチームを特集していることが多く、最近はラグビーのコンテンツもあるようです。
普段は観ることが出来ないプロの生活や控え室内での監督とのやり取りや選手同士のやり取りが臨場感があり、とても面白いコンテンツです。

 

快進撃を遂げたマンチェスターシティの2017~18シーズン

 
マンチェスターシティの監督に就任したジョゼップ・グアルディオラ
初年はタイトルを取ることが出来ませんでしたが、翌年の2017~18シーズンから話はスタートします。
つい最近のシーズンなので、ほんの数ヶ月後に番組を公開するという、ものすごいスピードです。

マンチェスターシティの2017~18シーズンは

  • カラバオ・カップで5回目の優勝
  • プレミアリーグでの4季ぶりの優勝

さらにいろんな記録も達成します。

勝ち点が「100」はプレミアリーグ史上初めて勝ち点を3桁の記録を達成。
結果38戦32勝4分け2敗、総得点106、総失点27で得失点差は79、勝ち点の他に勝利数、総得点、得失点差、アウェーゲームでの勝利数、アウェーゲームで得た勝ち点(50点)でもリーグ新記録を樹立。
2位のマンチェスター・ユナイテッドFCとの勝ち点差は19であり、これもリーグ新記録となった

取材スタート時はシティがこんな結果を出すとはわかっていなかったでしょうから、そう考えればすごい企画だし、企画にゴーしたAmazonもすごいですね。

 

他では観られない、監督や選手の姿

 
ジョゼップ・グアルディオラの情報を見たくとも、今まで観る機会は少なかったんですが、こんな情熱的な人格者であることが初めてわかりました。
基本マンチェスターシティはパスサッカーですから、外から見てるとあまりにも美しいサッカーをするもんなので、内部があんなに大変なことが起きてることを想像だにしてませんでしたw
選手の怪我や過密日程のこと、ホームとアウェーではこんなに雰囲気も変わるもんかと、新鮮な場面も多々あります。
それからカメラも、かなりいいポジションで撮らせてもらってました。

 

他のチームも観たい

 
予算があるんでしょうw
せっかくなのでいろんなチームの番組を観たいです。
中国リーグもいいし、ドルトムントもいいし、RC7のユベントスも観たいですね。
アメリカのメジャーリーグもいいし、ブラジルのリーグも観たいです。
バスケやバレーもいいですね。
男ばかりじゃなくで女性チームのプロチームも観たい。
きっとプロの生活は男と違って子育てとかもあるでしょうから。

「オール・オア・ナッシング~マンチェスター・シティの進化」はシーズン1となってるんで、きっと続きがあるんでしょう。
また絶対観るぜ!

 

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »