YouTubeチャンネル内「ForActors」2014年11月号ゲストは女優の右手愛美さん

YouTubeチャンネル内「ForActors」2014年11月号ゲストは女優の右手愛美さんです。
10代の時にモデルデビューし、モデル、女優、歌手やプロデュースなど多方面にわたる活動。
その長いキャリアの中でオーディションや芸能事務所など多岐にわたるお話をしていただきました。

女優:右手愛美

11月号告知画像600px

 
YouTubeチャンネル内「ForActors」2014年11月号ゲストは女優の右手愛美さんです。

まずは所属事務所にも書いてある経歴から

ローティーン向けファッション雑誌『ピチレモン』(学研)の
モデルとして2001年芸能界入り。
“うてちん”の愛称で親しまれ、表紙を飾ること多数。
主な読者である女子小・中学生を中心に『カリスマモデル』と呼ばれ、
アイドル的存在になる。
2003のモデルたちと「ピポ☆エンジェルズ」を結成し、
3枚のCDをリリース。

また、ソロとしてもドラマ等に出演する傍ら、
2005年にインディーズレーベル「ナナイロ・レコード」を立ち上げ、
HALプロデュースの「虹のトビラ」でデビュー。
2ndシングル「あたしのとなり」もHALを
プロデューサーに迎え話題となり、

2006年「Go-Go-Fighteen!」で
コナミデジタルエンタテインメントよりメジャーデビュー。
4月には第5回モルディブイメージガールコンテストで
グランプリを受賞。
6月、ピチレモンの専属モデルを卒業し、
その後は「ENVY」などの雑誌で
モデルとして活躍。

2008年11月からモデル・女優仲間と共に、アクセサリーをプロデュース。

2008年、本格派の女優になるべく舞台・映画・ドラマを中心に活動。

2009年はひょっとこ乱舞・柿喰う客など注目の劇団にゲスト参加。
バラエティ豊かな声と、手足の長さを活かしたキレのある動きで注目を集める。

2010年柿喰う客「The Heavy User」のフランス・トルコ公演では、高速早口言葉で外国人を圧倒させる。
★ピチレモンオーディショングランプリ(2001)
★第5回モルディブイメージガールコンテスト・グランプリ(2006)
★ミスFLASH2007ファイナリスト

経歴を見るとわかりますが、10代から仕事を開始し、モデル業だけでなく歌手、女優業など多方面で活躍をされています。

 

ファッション雑誌「ピチレモン」の専属モデルとしてキャリアをスタート

YouTubeサムネイルvol.93

 
ピチレモンという雑誌は中学生向けの雑誌でコンセプトは「女の子が最初に手にする女性誌」とのこと。
その雑誌のオーディションに合格し、モデルデビューを果たしたのがキャリアのスタートでした。
このへんの話は以下の動画公開しています。

 

 
モデルデビューを夢見ている中高生の方は(最近は小学生も?)是非参考にしていただきたいのですが
オーディションの様子やご両親のことなどもインタビューで話されています。
特に学校生活と仕事の両立はやはり大変だったようで、この辺もインタビューで話していただきました。

 

 

モデルと女優

YouTubeサムネイルvol.96

 
そして特筆すべきはモデル→女優へと転向している点です。
モデルからどうして女優へと転向していったのか?
いわば静止画から動画へと変化しただけでも仕事の仕方は大きく変わってくるわけですが、
その芝居を始めた時の長所短所なども公開中です。

 

 

右手愛美さんの見どころ

YouTubeサムネイルvol.91

 
やはり今回の見所は10代で仕事をスタートしているので、20代にしてそれなりのキャリアの長さがあることです。
ということは挫折があるだろうし、そこから這い上がるストーリーもあるわけです。
早くから仕事を始めたという点でも稀有な話ですので、是非ご覧いただきたいと思います。

 

 

撮影後談:
撮影の時はまだプロのモデルのスチール撮影する
しかも他のプロのモデルとは段違いのレベルの方を撮影するというのは初めてで
スチール撮影をする時が本編の動画を撮影する時より遥かに緊張しました。
サムネイル画像を見てもらえれば分かりますが、ポージングはさすがのプロでした。
素晴らしいの一言です。

現在はピヨピヨレボリューションという劇団を作って活動をされているようです。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »