ランニングをする時に必ず用意する持ち物リスト

気温がだいぶ下がり寒くなる一方ですが、それに比例するようにランナーは減っていきます。(笑)ランニングは、ほぼ毎日しているのですが、その時に必ず持っていくものがあります。持ち物は何かと悩みどころです。今日は自分の持ち物を紹介します。

できるだけ持ち物を減らす。

runhave01

 
基本的にランニングでは身軽でいたいので、バッグ等は持っていかないことにしています。距離は10キロ、時間にして大体1時間運動しています。その中で所持品はすべてポケットに入れて走っています。時間がある時には20キロ走りますが、それでも十分足りています。

 

持ち物リスト

runhave02

 

  • お金(¥120円)
  • ティッシュ
  • 家の鍵
  • iPod nano

左のポケットにiPod。
右のポケットに、お金と家の鍵をポケットティッシュの中に入れてひとつにまとめています。

お金はラン後に飲むポカリ代。走るとジャラジャラ音が鳴らないように、小銭をそれぞれティッシュの表と裏に入れて、無音になるよう心がけています。

ティッシュは走る時間が早朝なので、トイレに行きたくなった場合の緊急用です。そして音が出ないようにクッションの役割も兼ねています。

家の鍵は、キーチェーンから外して、家の鍵のみをティシュの中に入れています。そのままポケットに入れてしまうとウェアを破ってしまうので、必ず入れています。

iPodnanoは音楽を聴くためとランの記録をするために使用しています。左、もしくは後ろのポケットに入れて走っています。

 

音楽はプレイリストを作って聴いています。

runhave04

 
何を聴いているかは、次回書きますが、iTunesで専用のプレイリストを作り、それを同期しています。シャッフルはせず、アルバムごとに聴いています。大体、1回のランで1枚のアルバムです。これが割と楽しみで新譜を購入した時には、次の日のランが楽しみになります。

 

身軽にすることで、フットワークよくできるように工夫する。

runhave03

 
ランニングは走るだけなので、本来靴さえあればどこでも出来るはずです。ショップに行くと色々売っていますが、ほとんどいらないと思います。必要最低限の荷物で、最大限の効果をもたらすように日々心がけたいものです。
あまりモノを多くしてしまうと、今度は続かなくなるかもしれませんね。

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »