新しいライフスタイルを見据えて、デュアルライフを目指してます。

東京と九州を行き来しています。パソコンとインターネット、カメラがあれば、どこでも仕事ができる。そして格安航空のおかげで、移動費がかなり安くなりました。そうなれば、通勤の満員電車に揺られる必要はなくなります。どこでも行けるのならば、井の中の蛙にならずにすむ。そして東京に住み続ける必要がなくなります。楽しみながら人生を過ごしたい、そういう想いから移動を続けています。

OHT86_yugurenosorat_600px

九州と東京を行き来する。

先日、九州に戻っていました。仕事を調整し、オンライン上でデータのバックアップを出来るようにし、パソコンとカメラを持って行きました。LCCを利用して、長崎と東京を行き来しながら、生活をしています。生活をしています、というレベルまでは正直きていないのですが移動費がかからなくなったので、東京と距離を取りながら生活してみようと考えました。

 

IMG_0617_600px

どういう風に移動している?

東京駅から高速バスで成田空港まで移動し、そこからLCCで福岡まで行き博多駅バスセンターから、高速バスで長崎まで移動しています。ここで総額ですが

・東京駅→成田空港 高速バス900円

・成田空港→福岡空港 4900円

・博多バスセンター→長崎駅 2000円

合計7800円

これだけなんです。

以前だったら、羽田空港→長崎空港は、35000円はかかっていました。他にも羽田までの交通費、長崎空港から長崎市街地までの交通費もかかります。これに比べると、随分時間はかかれど、本当に安くなったと思います。

 

IMG_0386_600px

どうして移動するのか?

数年前から関係する文献はいくつか読んでいたのですが、特に大きく関係したのは

・リーマンショック

・東日本大震災

でした。

リーマンショックは、世界的な不景気をもたらしましたし、東日本大震災は、健康と物質の問題に関して、多くの事を考えさせられたと思います。元来、ものづくりを生業としているので、経済とモノに溢れた都市部から距離を置き、今までとは違う刺激を受けながら仕事をしたい、そういう考えがありました。

また社会人スタートから「フリーランス」だったので、自由に動くことができるという点もありました。収入が不安定ながら、自由にも動ける、これも移動の理由です。

 

IMG_0483_600px

移動をして、結果どうなったか?

今年に入って2度九州に行き、あと1回行く予定です。現状、向こうでの仕事は、まだありません。でも移動することで、何か生まれてくると思っています。また東京の仕事を持っていくことで、進み具合や精神的なストレスも、変化がありました。気候が東京よりは過ごしやすいので、ストレスなくパソコンに向かうことができる、これはとても大きいことだと思います。仕事を持っていくということは、それなりに日ごろから準備が必要でモノをコンパクトにして、整理して、東京で過ごすように、九州でも過ごす。これは訓練が必要で、続けていくと、遠出の仕事も受けることが出来るようになります。

そしてフットワークが良くなるわけです。

色んなことを提案できるように、これからもデュアルライフを続けていくつもりです。できれば、月の半分は九州、残りは東京、これが今のところの理想です。この生活は何より楽しいですね。きっとこういう生活を送る人は、今後も増えると思っています。

 

IMG_0666_600px

 

 

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »