安くて気軽にできるオンラインで英会話を始めました。

英語を使う場面が本当に増えています。話せればクライアントは一気に増えますし、海外への移住するチャンスも出てくるかもしれません。そこで今流行っているオンライン英会話を始めました。さすがに人気があるので業者がたくさんいますが、そのなかでなぜ選び、やってみて実際にどうだったか、レポートします。

英語が出来ないといけないシチュエーションが増えている

onlineEnglish01

 
撮影関係の仕事をしていると海外へ出向く事ということがあるわけで、そこで英語を話せれば・・・という機会は多々あります。

機材関係の文面やオンラインで機材を購入するときも英文だったりと、得する場面を挙げればキリがない訳ですが、こういうふうに仕事でガンガン使う訳です。

でも何をかくそう話せません、私は。

昔オーストラリアにホームステイをした経験や旅行で海外に行った経験はあるものの、日常的に使わないので順調に忘れていき、現在では意味があったのかと疑えるぐらいのレベルまで落ちています。

 

Skypeを使って出来るオンライン英会話

onlineEnglish02

 
英語を勉強するにも一番のネックは金がかかってしまうことです。

学生時代に駅前留学に行っている友人を見ても話せるようになった奴はひとりもいないので、少なくとも国内の英会話学校へは行く気はしませんでした。

NOVAって倒産したんですね・・・

で、数年後。

オンライン英会話なるものがあるという情報を入手しました。

それは海外にいる英会話の先生とテレビ電話で授業を受けることができ、場所時間を選ばずにいつでも受ける事が出来るというもの。

そして安い。

人件費が日本より低いフィリピンの英会話が特に人気で、いろんな国が経営している英会話教室がフィリピンはセブ島というところにたくさんあります。

ちなみに学校のチョイスで参考にしたのはこちらの本です。

 

onlineEnglish05

 
パソコンで出来て時間も場所も選べて、しかも値段が安い!

これはやらねばと千載一遇の気分で、仕事が落ち着いた時期を見計らい申し込みました。

 

場所も時間も選ばず、本当に隙間時間で出来る

onlineEnglish03

 
数ある中から「QQ English」をセレクトしました。

 
onlineEnglish06

 
ホームページのクオリティというのはかなり重視するのですが、ここが一番しっくりきました。

シンプルでわかりやすい、料金も3980円と駅前留学の半額以下。

また学校はフィリピンにあるのですが、日本人が経営している学校なので回線が悪くてできなかった時のトラブルなど、すぐ対応してくれるだろうと期待を込めて選びました。

その後、もうすぐ1ヶ月ぐらい経ちますが頑張って続けています。

とにかく話す機会が増えたということが大きくて、文法も中学生レベルからやり直しているのですが、英語ですべてやりとりになるので、毎日勉強になっています。

時間は25分。

本当に仕事の合間にやっています。

同じデスクでそのままイヤフォンを付けてできるので、移動時間や準備時間が必要ありません。

テキストもオンライン上でもらえるので紙で何か説明をされたということは全くありません。

週に3~4回受講しています。

 

移住・留学を見据えたオンライン英会話の選び方を

onlineEnglish04

 
ここの学校を選んだ理由がもうひとつあって、それは先に留学・移住を見据えているからです。

QQ Englishは英会話の学校を実際にやっているので、同じ学校でオンラインをまず受けてみて、そして良かったら実際にフィリピンのセブ島まで行ってみようという考えで選んでいます。

将来は海外でも仕事をしたいのでマスターして世界中を飛び回る生活をしたいですね。

 

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »