4年ぶり大雪の東京で感じたエクストレイルのすごさ。雪道に強いAll mode 4×4i

エクストレイルを買って初めて待望の大雪が降ったので、早速機能を試すべく車に乗ってみました。エクストレイルは雪の日に力を発揮する車でした。

雪道に強いエクストレイル


(写真は公式サイトからお借りしました)

 
エクストレイルのCMなど多くの広告は、ほとんど雪道を走っています。
これはメーカーが一番利用してほしいシチュエーションなので、エクストレイルは行き道に強いことに自信があるということなのです。

 

 
東京に大雪が降った日、運転中だったので写真は停車しているところしかないんですがw。
エクストレイルは雪道を安心して乗れる車でした。

 

 

All mode 4×4iという機能

 
車を購入するときに4WDか2WDを選びます。
一般道しか走らない人は2WD。
厳しい条件下で走ることがある人は4WD。
2WDは前輪しか動かず4WDは4輪全て動くので、当然燃費は悪くなります。
SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)の車は厳しい条件下で使用されることを前提に作られているので、4WDの車しかない場合もあります。

エクストレイルはこの4輪の力(トルク)を条件に合わせて変化させることができるAll mode 4×4iという機能があります。

 

 
このつまみを動かすことで2WDから4WDへ移動したりするんですが

 
2WDモード


2WD固定のモード。前輪しか動かないので、普段一般道を走るときはこの状態で走ってます。

 
AUTOモード



雪の日に使用したのがこれです。
状況に合わせてトルクが移動し、前輪後輪の力が変化します。
都内の雪が積もったガタガタの道を通ったとき、運転席からトルクの状態がわかるようになっているんですが、ちゃんと前輪後輪で50%ずつになっていました。
これで安定して運転することができます。

 
LOCKモード



雪が降ると車の前に雪が積もるので、発進させようとすると乗り上げる形になります。
そこを乗り越えるためにLOCKモードで前後50%に固定して、止まった状態から発進するできるようにします。
これも当日使いましたが、便利でしたね。

 

防水シートも威力を発揮

 
All mode 4×4i以外にも雪に強い点があって、車内が全て防水シートになっていることです。
濡れた状態で車内に入ることもできます。
子供が汚しても綺麗にできるので、自分より奥さんに喜ばれます。

 




 

多機能の車、エクストレイル

 
荷物が入るラゲッジスペースは機材を積むのに重宝してます。
さらに荷物をパンパンに積んでしまうとバックミラーが見えないじゃんとなるんですが、ここもインテリジェント ルームミラーというものがありまして。

 

 
車の後ろにカメラがあるので、それがルームミラーの映像になります。
バックミラーのより後ろが近くに見えてしまうので、煽られているように感じるんですがw。

撮影のロケで大活躍する車なんで、現場行く人にはオススメの車です!

 

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »