フリーランスとして活動していくために気をつけていること

フリーランスを始めて10年ぐらい経ちました。僕には特別な才能があると感じたことはないので、ないからこそ心がけていることを書きます。社会人として当たり前のことばかりですが、失敗したときや初対面の時など特に気を使ってやっています。

フリーランスは孤独で、すべてが自己責任

freelancelife01

 
フリーランスは会社に属していないので基本的にひとりです。
プロジェクトのチームの一員として動いていくことが多いと思いますが、何かあった場合は自分でどうにかしなければいけません。
自由であるが反面、リスクも高い。
それがフリーランスです。

しかし予め書いておきますが、僕はフリーランスは素晴らしいと思っています。
そもそも収入って毎月の配給制になったのは最近の事だし、仕事は自分で産んでいくのだと基本的に思っています。

ではフリーランスって続けていくためには、どういうことを気にしていかなければいけないのでしょうか?

 

約束の時間を守る

freelancelife02

 
遅刻は厳禁です。
特に初対面は大事なので約束の時間は守りましょう。

初対面の場合、僕は大体約束の20分前から15分前には着いて、10分前になったら約束の場所へ入るようにしています。

 

規則正しい生活をする

freelancelife03

 
夜は22時に寝て朝は5時に起きます。
そこから水分を取り、雨さえ降っていなければランニングへ行き、10キロ走ります。

終了後は朝食を取り、仕事を始めます。
仕事の終わりはその時々の内容によりますが、夕方ごろに止めます。

規則正しい生活は体調管理、精神面の管理など様々な理由がありますが、波風立てない生活を一番大事にしています。
夜更かしをするとネガティブに物事を考えがちになるし、腹が減るので太ります。

 

自由な発想で行動していく

freelancelife04

 
フリーランスは自由です。
何をやっても、どういう人間になっていこうと考えるのも自由です。

だから僕は映像(映画)以外にも写真やホームページ作成の仕事も始めました。

映像の仕事はディレクターをやることもあれば、他のスタッフをやることもあります。

写真は自分でホームページを作って募集をしていて、アクセス数も右肩上がりに増加しています。

今後は電子書籍も出していきたいですし、動画チャンネルもやりたい。

何をしたって変な奴だと思われてもいいので、型にハマらない人間を目指しましょう!

[`evernote` not found]
LINEで送る

« »